FC2ブログ




イタグレミルコ・パトとミルコ母の日常または非日常


プロフィール

ミルコ母

Author:ミルコ母
ミルコ:イタリアングレーハウンド
    2007.04.05生まれ
    シール  男の子
PATO:イタリアングレーハウンド
    2008.02.11生まれ
    フォーン 男の子



FC2カウンター



カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



月別アーカイブ



9/29 ボウリング部9月
久しぶりのボウリング部。今回はフェンギブママも登場!
img_1996.jpg img_1997.jpg
レーントラブルがあって、隣に移動したり。
そのレーンがもう少しでパーフェクトゲームって人がいて、
移動したらみんなあやかっていいスコアでした。

やっぱりみんなでワイワイだと楽しいな~
コソ錬だと、旦那はスコア関係なしのひたすら投げる研究で、わーいって感じじゃないんです。

img_2021.jpg
んでもって恒例?のプリクラ記念写真。今回は美白で四角いやつ。
みんな目が大きくなってるのに、私は細いなぁ。もっと目を見開かなくちゃ。

さてさてボウリング後は、ワンたちをみててくれたUさんと、
久々のジャズ家も一緒にディナータイム!料理写真がなかった…けどウマウマ~

img_2010.jpg
今日の1日を漫画カメラでやるとこんな感じ。楽しかったな。
ボウリング部は、そろそろ横浜チームとの対抗戦を考えなくちゃ。


おまけ:
トマトまさんの小さい頃、中秋の名月の日に「おさげきーたよっ」って
子供が尋ねて来てお菓子をもらう行事があったそう。まさに和製ハロウィン!
お菓子をくれる家の目印は、玄関にススキが飾ってあること。

そんな話を聞いて、旦那の実家に帰ると…
img_2006.jpg
おさげ来ちゃうよ!
トマトまさんちとは近いけど、旦那の実家にはそういう風習はないらしい。
でもいつでもお菓子はたんまりあるよ。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

久しぶりのボーリング、楽しかったです。
男性陣だけが上手かと思いきや、部長夫人&副部長夫人もお上手
ですのね〜。W田さんレーンに移っても、1人100行かずの
おヘタ状態でしたが、また一緒に遊んで下さいませ。
うちの実家も近いけど…おさげが来た記憶はないな〜。
【2012/10/05 15:02】 URL | フェンダー&ギブソン家 #-[ 編集]


なんだか着々と部員数を増やしてるねぇ。
そして着々と練習を積み重ねているねぇ。
負けないぞー!いつ大会開こうかね。
【2012/10/05 17:00】 URL | まどら@ゼフママ #-[ 編集]

おさげ・・・
帰宅したらススキがあったの?
(笑)(笑)お二人で大爆笑したんじゃなーい?
お菓子たんまりあるんだー
じゃ行ってみよーかな『大人のおさげきーたよ!』って(笑)

↑まどらさん!
大会♪大会♪やろーよー♪
【2012/10/05 22:51】 URL | sora-ru #-[ 編集]

>フェンダー&ギブソン家さんへ
フェンギブママが自分の番じゃない時、後ろで素振りしてるの面白かったです。
あのストイックさはすぐに部長クラスになりますよ~
おさげ、謎の風習だけど、なんかいいですよね~
【2012/10/08 10:28】 URL | ミルパト家 #-[ 編集]

>まどらさんへ
そうそう、本格的に対抗戦かんがえなくちゃ!
近いうちに日程決めちゃおう~
って横浜チームの部長はゼフ家でいいの?
【2012/10/08 10:30】 URL | ミルパト家 #-[ 編集]

>sora-ruさんへ
爆笑ですよ~ちゃんとススキが玄関にあるんだもん~
やっぱりそういう慣わしがあるんだ!と思ったら、お義母さん知らないんだもの。
たいてい甘いもの、乾き物、果物は揃ってますよ~
だから実家に行くと常に何か食べててお腹いっぱいなんです。
【2012/10/08 10:34】 URL | ミルパト家 #-[ 編集]


正解は「お月見ちょうだい。さげ来たよ~♪」
ちなみに、参加できるのは小学生までです(笑)

どこか他の地域でもやってないのかな?
さがしてみようかな?
【2012/10/09 12:56】 URL | トマトま #-[ 編集]

>トマトまさんへ
この習慣続けて欲しいわぁ。
ハロウィンよりも日本人ならこっちだよね!
【2012/10/09 20:04】 URL | ミルパト家 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する