FC2ブログ




イタグレミルコ・パトとミルコ母の日常または非日常


プロフィール

ミルコ母

Author:ミルコ母
ミルコ:イタリアングレーハウンド
    2007.04.05生まれ
    シール  男の子
PATO:イタリアングレーハウンド
    2008.02.11生まれ
    フォーン 男の子



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



月別アーカイブ



7/29 迎賓館にいらっしゃい
毎年、迎賓館の一般参観があるらしいと知って行きたかった参観デー。
応募したら当たった!1週間くらいある参観デーの中で1日だけの指定日。
参加者の身分証明も必要だったり、迎賓館の建物内は撮影禁止!厳しいなぁ
でもめったに見れるもんじゃないから、楽しみ~
img_1713.jpg
四谷を降りると、そうそうこの白い門。参観はこの正門じゃなくて西門から入場。
飛行機に乗るときみたいに手荷物検査、ゲートをくぐって免許証を見せて、見学開始。
img_1717.jpg img_1718.jpg
おお~車寄せだけですごい広さ。         洋風かと思いきや屋根には鎧兜。
img_1720.jpg img_1722.jpg
想像上の鳥、鸞もいる。              扉には菊の御紋と七五の桐。国章がついてます。
鎧兜や菊の紋、桐の紋は建物内でもいろんなところに使われてました。

建物の雨どいが銅なのがかっこいいな。
建物の中は残念ながら撮影禁止。触っちゃダメ。基本は白で金具はすべて金。
彩鸞の間、花鳥の間、中央階段ホール、朝日の間、羽衣の間のコース。
豪奢なシャンデリアと白い壁と金の飾りの部屋ばかりの中で、
花鳥の間は木の壁、柱で落ち着いた雰囲気。濤川惣助の七宝はやはり見事でした。

外にでると、次は裏庭。大噴水があります。
img_1732.jpg
裏庭の噴水。これ建物の中から見たいな~残念。

たっぷり煌びやかな世界を満喫しました。当たって良かった!
スポンサーサイト





この記事に対するコメント
なるほどー
てっきりドレスとタキシードで晩餐会かと思ったわ(笑)

いーなー行ってみたーい♪
【2012/07/29 21:44】 URL | sora-ru #-[ 編集]

>sora-ruさんへ
ふふ~でも、タキシードとドレスがあの部屋にはぴったりです。
GW明けぐらいに内閣府が参観募集してて、当たりました。
ヨーロッパのお城にいるみたいな感じなのに、庭は松ばかりだったり、おもしろいですよ。
中の写真撮りたかった~
【2012/07/30 20:03】 URL | ミルパト家 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する