FC2ブログ




イタグレミルコ・パトとミルコ母の日常または非日常


プロフィール

ミルコ母

Author:ミルコ母
ミルコ:イタリアングレーハウンド
    2007.04.05生まれ
    シール  男の子
PATO:イタリアングレーハウンド
    2008.02.11生まれ
    フォーン 男の子



FC2カウンター



カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



月別アーカイブ



6/12 扇山ハイキング
今年初めてのイタグレハイキング。初回はちょっと易しめに鎌倉を予定してたんだけど、
梅雨に入ってアジサイオンシーズン!しまった~
なので急きょ、レモンPAが探してくれた扇山に変更です。

談合坂SAでトマレモ家、MM家、颯&銀家、そらるー家、シャマカリ家の6家族11人11ワンが集合。
登山口の梨ノ木平にある駐車場は6台ほどなので、近くの桂川ウェルネスパークに車を停めて出発!
p6120095-2.jpg p6120098.jpg
キレイな新しい公園。ドッグラン(無料)もあります。
p6120099.jpg p6120100.jpg
遊具もたくさん。                     ミルコ父の大好きな吊り橋もあるよ。

公園内を抜けて隣のゴルフ場沿いの道を30分ほど歩くと登山口。
途中、ミルコが「あっちの芝生で遊びたい!」とゴルフ場を眺めてました。
そうね、ミルコはラン派だもんね。パトは山派。というか登りが好き。

p6120103.jpg p6120105.jpg
梨ノ木平。木のベンチがたくさんあります。トイレもあります。
p6120108-2.jpg
道は整備されてるし、看板もきちんとしててなるほど初心者コース。
だけど、意外と険しい。その証拠にジグザグの登山道を1つ登ると
さっきまでいたところがすごい遠くなる~ちょっと歩くとふーっとついつい一息。

1時間くらい歩くと、水場が。この湧き水がとっても冷たくて気持ちがいいのです。
手を浸してリフレッシュ!頂上まであと少し。
ここで下山してきた人から「頂上まであと2/3だよ」と言われ大ショック!まだまだかぁ。

バテてきたので、パトをミルコ父に任せて先に行ってもらうことに。
パトはぐいぐい引っ張るから、ペースが乱れるんだよね。
だけどこれが大失敗。引っ張ってもらった方が歩けたな。

水場から1時間しないくらいで頂上。他にも登山客が大勢。
道では会わなかったけど、他にも百蔵山とかハイキングコースがあるからね。
p6120112-2.jpg p6120113.jpg
お疲れ様でした。
p6120116.jpg p6120115.jpg
曇りの切れ間で富士山が見えたり。         みんな揃ってお弁当タイム!

疲れた後のおにぎりおいしい~でもここ、ハチが多いな。カラフルな服に集まってくる~
特に黄色に寄って来るんで、ミルパトが黄色の服着てるから刺されないかとヒヤヒヤ。

頂上がガスってきたので下山します。
登りと同じルート。大滝不動から君恋温泉まで下って、国道沿いにもどるルートもあるけど
それはまた今度。体力のある時にしよう。

くだりはスイスイ~同じ道なのになんでこんなにスムーズなんだろう。
1時間くらいで梨ノ木平まで来れました。
p6120119.jpg p6120120.jpg
みんなお疲れさま。            カリフも疲れたね。

また駐車場まで戻って、公園内のレストラン(テラス)でソフトクリームを。
甘いものがしみるね~
あ、公園から登山口に行くゲートは16:30に閉まってしまうので注意です。
この公園、ドッグランだけでも来てみたいな。空いててよいです。

皆さんお疲れ様でした。思いのほか健脚コースでしたね。でも気持ちよかった!
とりあえずハイキングは真夏はお休み、涼しくなったら再開しましょ。
その間、いろいろ低山をピックアップしときま~す。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント
楽しかった!
今回も幹事さん、お疲れ様でした。
レモンPAさんの扇山、ほんとに強い印象として残ったハイキングでした。ある意味,登山言ってもイイかもね?(笑)。
登りはイタちゃんを先に、下りはイタちゃんを後ろにして歩くのが最善策のような気がしました。とにかくもっと身体を鍛えねばと痛感!。
富士山も拝めたし、みんなと楽しく過ごせて、とっても幸せなイタハイでした。
【2011/06/17 00:39】 URL | Shamal&Karif家 #Y7dtEb02[ 編集]

お待たせしちゃって・・・。
幹事のCちゃん♪今回もありがとうございました♪

しかし・・・しかし・・・今回のお山はワタシにとってはかなりハードルが(笑)
頂上でお腹空いてるみなさんをお待たせしてしまって本当に申し訳なかったわ・・・。

でもでも途中どうなるかと思った山道も復路はこれまた楽しい道になるから不思議よね♪♪
苦しかった分思い出もたくさんだしまた頑張りたい!って思ったわ♪

こんな根性なしなワタシですがまた連れて行ってくださいませ~(祈)
【2011/06/17 12:12】 URL | sora-ru #-[ 編集]

あ~疲れた!
先週の日曜日はお疲れ様でした。
登山時間がながいと疲れちゃうね。みんなが見えなくなってしまった時点で頂上まで登れるのか不安でいっぱいでした。
携帯がつながってたらもしかしたら下山しちゃったかも(笑)
レモンPAには先登っちゃっていいよ。と言ったのに私とsora-ruさんが心配だったのか?付き合ってもらっちゃいました。
みなさんにはお待たせしちゃってすみませんでした。
でも頑張ってみんなと昼食できてよかった。
今回のお山、太ももの付け根の筋肉が登りから痛かった!
次回までに体力づくり&ダイエットがんばるわぁ。
【2011/06/19 20:34】 URL | トマトま #-[ 編集]

*** ありがとうございます ***
>Shamal&Karif家さんへ

 お疲れ様でした!
 下りにはあのリード、ちょっと短いんですよね。
 足が疲れてて踏ん張りが利かないから、結構危険なんですよね。
 ワンは楽しそうでお構いなしだけど!
 次はゆるめハイクにしましょう~


>sora-ruさんへ

 いやいや、上りきつかったですね~
 私もみんながいたから登れました。
 なのに下りはあんなにスイスイいけちゃうもんですね。不思議~
 次も登った甲斐のあるキレイな景色の山探しますね~


>トマトまさんへ

 いつも山ありがとう~電波悪い山でよかった?!
 私も次の日は体が痛くって、これはまず体重を落とさなきゃなって反省~
 ジョギング再開しようかと企んでます。
【2011/06/21 22:46】 URL | ミルパト家 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する