FC2ブログ




イタグレミルコ・パトとミルコ母の日常または非日常


プロフィール

ミルコ母

Author:ミルコ母
ミルコ:イタリアングレーハウンド
    2007.04.05生まれ
    シール  男の子
PATO:イタリアングレーハウンド
    2008.02.11生まれ
    フォーン 男の子



FC2カウンター



カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



月別アーカイブ



5/14 シダンゴで貧血
犬連れのハイキングコースは駐車場からぐるっと回って戻れるコースが重要。
いろんな本のコースは駅から駅までのハイキングコースが多いんだよね。
その中で丹沢のシダンゴ山は理想的な周回コース。しかも"一般向け"。
なので去年からイタハイ用にじっくり暖めてたコースなのですが、
いきなり行くのは心配なので、我が家だけでこっそり行ってきました。

寄(やどりぎ)の自然休養村センターの駐車場に車を停めて出発。
駐車場のすぐ側の端は、柵が鉄琴になっていて、順に叩くと
♪お馬の親子は仲良しこよし~のメロディになります。
p5140098.jpg p5140101.jpg
叩く棒(マレットだっけ?)は行方不明。       民家の「シダンゴ山」サインを辿ります。
p5140103.jpg p5140104.jpg
茶畑が広がります。                   かなりの急坂が続く。
p5140106.jpg p5140105.jpg
やっとこさ登山口。                    すでにヘトヘト。
駐車場から登山口まで来るのにすでに30分近く。ずーっと坂道。しかも暑い。
この段階で、イタハイには不適合と判断しました。

イノシシ避けの扉をくぐると、いきなり林。ひんやり気持ちいい!
p5140108.jpg p5140111.jpg
途中、木の伐採場?のようなところがあったり、基本きついのぼりです。

朝から体調悪いな~と思ってたけど、登山口に入ってすぐにクラクラしてきちゃって。
階段を5段上るごとに休憩。どうやら貧血のようです。
本来ならすぐ引き返すべきですが、なんとか頂上まで行きたくて休み休み上りました。
階段をガンガン上るパトをミルコ父にまかせて、ゆっくりしてくれるミルコは私と。

p5140114.jpg p5140112.jpg
やっと山頂!40分の行程を1時間くらいかかってしまった…
みなさん、体調が悪い時は無理せず中止しましょうね。
p5140116.jpg p5140117.jpg
ミルパトにお疲れオヤツ。                人間もお昼ご飯。
p5140119.jpg p5140121.jpg
山頂は小さな広場になってます。ちょこっとだけ富士山が見えます。
ベンチは1つのみなのでレジャーシート持参がよいかと。
p5140130.jpg
ミルパトもお疲れの様子。休憩しながらのゆっくり歩きで余計に疲れさせてしまったね。
休憩するたびにぶーぶー言われました。

頂上でゆっくりしたら元気になってきました。本当は宮地山に回って下る予定だったけど、
この体調では時間がかかりすぎるので、来た道をそのまま帰ります。
p5140141.jpg p5140142-2.jpg
だけどやはり負け負けでしょう。           男性陣はニコニコで。
p5140146.jpg p5140144.jpg
登山口から駐車場までの坂は下りの方がキツイ。足ガクガクです。
ミルパトは4つ足だからグイグイくだるけど、人間はそうはいかないのだよ。ゆっくり歩いて~
p5140152.jpg
p5140147.jpg p5140148.jpg
駐車場の側の川は澄んでてとてもキレイ。靴脱いでつかりたい~
img_0458.jpg
最後は駐車場横のグラウンドでトイレ休憩。みなさんお疲れ様。

山で会ったハイカーは3組だけ。意外とすいててよいです。
登山口までのアプローチが長いのがちょっと…だけど気持ちのいいコースでした。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

お疲れ様でしたv-342

【2011/05/21 21:10】 URL | chapimari #-[ 編集]

>chapimariさんへ
高低差が激しくて、疲れたよ~
【2011/05/22 21:54】 URL | ミルパト家 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する