FC2ブログ




イタグレミルコ・パトとミルコ母の日常または非日常


プロフィール

ミルコ母

Author:ミルコ母
ミルコ:イタリアングレーハウンド
    2007.04.05生まれ
    シール  男の子
PATO:イタリアングレーハウンド
    2008.02.11生まれ
    フォーン 男の子



FC2カウンター



カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



月別アーカイブ



11/14 高尾で紅葉探し
今年のイタハイ納めは高尾山炉辺焼きコース。
折りしも紅葉シーズン。昼に高尾山口に着いたときは、すでに登山客でごった返してます。
駐車場はどこも「満」ぐるぐるしてたらちょうどタイミングよく入れました。
なんとかみんな停められたと思ったら…隣の駅周辺のPに停めて電車で来たかわいそうな方が!

参加はトマレモ家、シャマカリ家、デリヴィア家、MM家、ミルパト家の5家族。
pb142432.jpg pb142433.jpg
紅葉してますね。                    ケーブルカー駅前ではもみじまつり。
pb142436.jpg pb142435.jpg
今回は稲荷山コース。                 ストレッチは入念に。
稲荷山コースは一番外側のハイキングコース。ケーブルカー乗り場のすぐ横の階段から入ります。
駐車場のおじさんによると、1号路は渋滞だそうで。こちらは混雑もなく、快適です。
pb142441.jpg
ちょっと階段をのぼると、稲荷山コースの由来であるお稲荷さんが。
pb142442.jpg pb142446.jpg
道は6号路より広くて歩きやすいのですが、ちょいちょい階段が出てくるんだな。
そして紅葉がまったくない!だって杉林なんだもの。

5号路にぶつかったところで、激混みな頂上を避け、そのまま5号路でもみじ台へ。
pb142462.jpg pb142460.jpg
1時間30分くらいかな。もみじ台というけれど、紅葉はまだ少しだけ。
遠くにうっすら富士山が見えました。
pb142466-2.jpg pb142467.jpg
茶屋で休憩。有名ななめこ汁を。なめこデカっ! 私はおしるこ。濃い緑茶と塩昆布がうれしい。
ゆっくり休憩した後は、ちょこっと頂上へ。やっぱりすごい人。
ケーブルカーが混んでるらしいんで、さくっと降りましょ。でも1号路だから牛歩な下山。
pb142471.jpg pb142472.jpg
リフト乗り場も35分待ち!リフトなのに。   歩いても40分なのでそのまま歩くことに。
リフト乗り場から先は初めて歩いたけど、かなりの傾斜。ここ登りたくはないなぁ。

さてさて下山後のお楽しみは…いろりの里ごん助
個室でワン連れで炉辺焼きができるなんて。ここに来たくて今回は高尾にしたんですよ。
img_0117.jpg
ごん助さん、お世話になります。
img_0125.jpg img_0126.jpg
こんにゃくは田楽味で。         これが焼き焼きコース。
img_0127.jpg img_0129.jpg
おお~テンション上がる!        しめはうどんor麦とろご飯。
img_0132.jpg img_0134.jpg
ご飯はおひつで、とろろはすり鉢でやってきた。で、すり鉢でいただくMMママ!
img_0135.jpg
デザートは栗アイス。栗きんとんの味がした!
料理はコースのみなんだけど、一番安いコースで十分お腹いっぱい。
ウズラの玉子とソーセージ(なんと生!)は追加で。ソーセージはぜひ食べていただきたい。美味。
馬レバー刺しなんてめずらしいメニューも。コリコリしておいしかったぁ。

こうなってくるとやっぱりお酒もすすむよね。
ドライバーの悔しそうな顔は気づかぬふりでおいしくいただきました。
この日は酒部改め、酒豪部となりました。もちろん部長はあの方がそのまま引継ぎです。

いやはや楽しかった!ごん助はやっぱり夜だね。
事前に下見をしてくれたトマレモ家、ありがとうございました。

もう寒いのでイタハイは今年これで終了となります。
もちろん「行きたい!」「行こう!」という声があったら参加しますよ~
ではまた来年もよろしくお願い致します。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

高尾ハイクお疲れさまでした~♪
天気の割にそれほど寒くなかったし、
でもさすが紅葉の高尾はすごい人だね~!!
いつもよりワンの注目度も高かった気がw
不思議なことに筋肉痛にならなかった、
それが逆に恐い・・・

そして炉端、すごい良かったし楽しかった~
貸切で気を使う必要もないし、の~んびり
お話しながらの焼き焼き、最高v-218
すり鉢麦とろ御飯、堪能しました、おすすめですw

今年はたくさんワン連れハイク出来て楽しかった~
いつも本当にありがとう~!!感謝です。
【2010/11/17 13:46】 URL | MM家 #-[ 編集]

楽しそう
高尾ハイク楽しそうでしたね~
せっかくお声がけいただいたのに欠席してしまい、残念でした・・・。

それに「酒豪部」なんてのも聞き捨てなりませんな~。
【2010/11/17 22:08】 URL | take@JAZZ #yxBLcR7c[ 編集]

本当に楽しそう♪
紅葉の高尾山ハイク♪
あ~ワタシも行きたかった~(泣)残念・・・。

来年はいつ頃から行けるの~?
足腰鍛えて備えるわ(笑)
【2010/11/17 22:32】 URL | sora-ru #-[ 編集]

ありがと~ございました~♪
お初参加の私とヴィア、ヴィアはスタコラサッサと登っていたのに、やっぱり私はひーひーでした~^^;
みんなスタスタ登って行くのに置いてかれまいと超必死だったよ。
お陰で筋肉痛はバッチシきたわ。
でも、すっごく楽しかった♪
また行きたぁ~い!

ごん助も最高!
みんなでワイワイ、焼き焼き♡
あのまま みんなで雑魚寝したかったね。
あ、でも夜中におトイレ行けないよね・・・
それにしても、開かずのトイレに子供の声・・・
ひゃ~、こわ~~!

フフフ、色んな思い出が出来た1日でした~!

色々お世話になりました。
どうもありがとうございました~~~♪
【2010/11/17 23:25】 URL | デヴィママ #-[ 編集]

ど~も
イタハイお疲れ様でした。
やっぱ階段は辛いけど、頂上まで行くと辛さがぶっとぶよね。
今回まき道で先にもみじ台に行って正解でしたね。 そこから山頂までも迂回コースで楽できました。 
筋肉痛も少しだけでよかった~。
ごん助はやっぱ夜の部最高です。
また機会あったら行きましょう。誕生会かな?(笑)
どうもありがとうございました。
【2010/11/18 08:35】 URL | トマトま #-[ 編集]

お手柔らかに、、、
イタハイ、幹事役お疲れさまでした!。
御陰さまでとっても楽しいイタハイを堪能できました。
でも往復路、案外早いピッチでしたね。ワンコペースでしょうか?(笑)。帰路の下りはかなり膝にきましたが、全体としては僕の腰痛も解消して、とってもいい運動になったというわけ♪。

炉端も最高!。あれだけのお料理とじっくりと楽しんで焼けるのですから魅了されちゃいますね。ごん助だけでも行く甲斐があるというもの、、、誕生会も候補のひとつに残しておきましょう♪。
さてまた次回のイタハイも元気に参加したいと思ってますので、またハイクご指南の程をお願い申し上げます。
じゃぁ~またね♪
【2010/11/19 20:24】 URL | Shamal&Karif家 #aKdoioek[ 編集]

*** ありがとうございます ***
>MM家さんへ

 さすがに駅前の人の多さにはぐったりしたけど、
 登ってる最中は気にならなかったね。
 ワン10頭でも受け入れてくれるごん助って素晴らしいね。
 のんびり旅気分♪また行かねば。


>takeさんへ

 お、酒豪部入部ですか?!お二人様ご案内~
 酒豪部の忘年会とかどうですか?


>sora-ruさんへ

 炉端焼きコースは夏前には絶対もう1度開催します!
 真夏は・・・無理です!顔が熱いんです、炉端は。 
 来年もハイキング&ご飯行きましょうね~


>デヴィママさんへ

 トイレあの後行けなかったんですよ~お会計の時、駆け込んじゃったじゃないですか!
 みんなの話と私だけ違うってのも怖いです。
 でもごん助よかったぁ。旅館ならもっといいのに。
 なんて帰りの車はほとんど寝てたんですが。


>トマトまさんへ

 下見&ごん助予約ありがとうございました!ほっんとうにいつも感謝です。
 ごん助気に入ったんで、今回断念した裏高尾でまた行きましょ♪


>Shamal&Karifさんへ

 前日の軟禁からの開放感は格別でしたか?
 来年も赤いジャケットが使える季節に開催しますから!
 ママのベストがかわいかった♪
【2010/11/20 17:26】 URL | ミルパト家 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する