FC2ブログ




イタグレミルコ・パトとミルコ母の日常または非日常


プロフィール

ミルコ母

Author:ミルコ母
ミルコ:イタリアングレーハウンド
    2007.04.05生まれ
    シール  男の子
PATO:イタリアングレーハウンド
    2008.02.11生まれ
    フォーン 男の子



FC2カウンター



カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



月別アーカイブ



5/16,17 Natural High!
我家がキャンプにはまるきっかけになったNatural High。今年も行ってきました。
今回はちゃる家、そのお友達、ぺっぱチーノ家とご一緒させていただきました。

P5164642.jpg P5164649.jpg
P5164652.jpg P5164651.jpg
去年よりワンがたくさん。イタグレもいました。

夕食はみんなでBBQ。
P5164676.jpg
タレだけでも5種類!

夜のライブもたくさん行きたかったけど、早々に酔っ払ってしまい、
曽我部恵一BANDだけしか観れず。でもとっても楽しかったな~

あっという間に2日目。
P5174688.jpg
朝ごはんはスパムバーガー。

そして楽しみにしてたマイ箸作り!去年できなかったので今年こそはと予約しました。
P5174697.jpg P5174701.jpg
竹を選んで                        ナタで割って
P5174705.jpg P5174708.jpg
ナイフで削って                      やすって仕上げ
P5174710.jpg
竹ケースに入れて出来上がり!これが楽しいのなんの。黙々と削ってました。
見本でみせてもらった10年もののお箸みたいにあめ色になるまで使い込もうっと。

会場内がちょうど開催されていたトレイルランニング大会のコースの一部になってました。
P5170006.jpg
雨でぬかるんで大変そう。トレイルランニングやる人って本当にすごい!

2日続けて雨。気温も低め。ミルパトはつらかったかな?
P5170011.jpg P5170013.jpg
ミルパトの足もどろどろ~胸もどろどろ~ 帰ったらお風呂だね。

雨でもなんだか快適だったのは、木がいっぱいで雨が気にならないから。
そしてお店がいっぱいやることいっぱいで楽しいのです。
P5170018.jpg
やっぱり来てよかった。また来年!


それにしても、今年のキャンプは2回とも雨。
楽しいけど、帰った後のテント&タープ干しとか大変だからやっぱり晴れキャンプがしたい!


おまけ:
P5160003-1.jpg
どうやら、つんくは芸能界以外をプロデュースするようです。(道志の森近くのポスターにて)
スポンサーサイト





この記事に対するコメント
いいねぇ~!
おはようございます。
気持ちよさそうなキャンプ!。
雨は残念だったけど、ミルパト父さんの最後から2枚目の写真を拝見してるだけでもイイものです。時間の使い方がお上手なこと!(笑)。
箸作りも楽しそうですね。体験してみたい!。こんど「マイ箸」で遊びにきてください!((笑)。
我が家もキャンプやってみたいですが、ミルパト家のようにマメでないので、、、(涙)。まあ旅行にでもご一緒しましょう。
【2009/05/21 10:12】 URL | Shamal&Karif家 #aKdoioek[ 編集]

>Shamal&Karif家さんへ
雨でも楽しかったですよ~
ちなみに1枚目の写真は色とりどりなてるてるボウズなんですけど、やみませんでしたね。
結構会場全体が広くてしかも坂道なんで、モモ前が筋肉痛になりました。
雨が続いたんでコテージキャンプでもいいかな~なんて弱気になってます。
【2009/05/21 23:33】 URL | ミルパト家 #-[ 編集]

ありがとうございました
今日はありがとうございました

木場で一緒に遊んで頂いた

アルバ&ソフィーです。

次回もお会いした時はよろしくお願いします

リンクもさせてください
【2009/05/23 16:52】 URL | レオライ #/3WEEAIQ[ 編集]

>レオライさんへ
今日はありがとうございました。
空いてましたけど暑かったですね。
今度はアルバくんソフィーちゃんのご兄弟とも遊びたいです。
ではまたよろしくお願い致します。
【2009/05/23 19:26】 URL | ミルパト家 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する