イタグレミルコ・パトとミルコ母の日常または非日常


プロフィール

ミルコ母

Author:ミルコ母
ミルコ:イタリアングレーハウンド
    2007.04.05生まれ
    シール  男の子
PATO:イタリアングレーハウンド
    2008.02.11生まれ
    フォーン 男の子



FC2カウンター



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6/5 FAKE鑑賞
すごく観たかったFAKE。朝イチでチケットゲット!
ユーロスペースのこのチケット販売方法どうにかならないかなぁ。
上映時間まで2時間ほど。家に戻るわけにもいかないし、朝すぎてお店も開いてないし。
なのであてもなく渋谷をブラブラ~スタバで時間つぶし。

2016-06-05 104707-1
一言でいうと、面白かった!

ゴーストライター問題の佐村河内氏とその妻のドキュメント。
そういえば、佐村河内氏側の話って、謝罪会見しか知らないな。
それも一方的な見方(佐村河内氏が悪い)で報道されたもの。
この映画の佐村河内氏は普通の人間で、お父さんのくだりはかわいそうだと思ってしまう。
だけど、信用できるかっていうと、できないし、
だからと言って、報道側の人間、記者やフジテレビの人も信用できない。
森監督だって信用できない。観てると何が本当かわからなくなる。
結局は、1つの見方だけを信じて、みんなが同じ意見になるのは怖いって思う。
どれも疑って、自分で判断する力をつけなくちゃと思う。

以前、リセンス学級会で、BPOの委員の方が「視聴者からのクレームが加速すると、
テレビではニュースとスポーツしか流れなくなる」と言ってたことを思い出した。作り物は流せなくなると。
ニュースもワイドショーなんかは「本当のこと」ではないから、違うとは思うけど。
自分たちで自分たちの選択肢を狭めてしまうような流れは怖い。
映画とは別の話だけど、同じ事を言っているような気がした。

上映後、映画館の外でフジテレビが取材に来てて、ちょっとおかしかった。

映画の後はランチ。豆乳を飲みたくはならなかったので、小籠包。
西武の地下、南翔饅頭店。
2016-06-05 140612
熱々の小籠包と焼売、肉まん登場!ウマウマ~
2016-06-05 141246 2016-06-05 141640
春巻きおいしい~                   角煮。
2016-06-05 141949 2016-06-05 142721
エビそば。                        マンゴープリン。

全部おいしかった!満足。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。