FC2ブログ




イタグレミルコ・パトとミルコ母の日常または非日常


プロフィール

ミルコ母

Author:ミルコ母
ミルコ:イタリアングレーハウンド
    2007.04.05生まれ
    シール  男の子
PATO:イタリアングレーハウンド
    2008.02.11生まれ
    フォーン 男の子



FC2カウンター



カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



月別アーカイブ



6/8 オオカミの杜へ
ずーっと行ってみたかった三峯神社。秩父にあるオオカミを祀った神社です。
大好きな東京ポッド許可局で、熱く語られるのを聞いて、
これは一度行ってみないとなぁ、と半年温めてきました。いよいよ決行!
ナビに入れたら到着まで3時間!これは遠いな~

2時間も走ると山の風景。
2013-06-08 115032
おーダムだ!時間があったら、そばまで行こうかね。

やけに長い信号待ちをして進むと、真っ暗なトンネル。
2013-06-08 122500
まるで秘境の入口。車一台通れるくらいの小さなトンネル。
真っ暗な中、ヘッドライトに照らされる天井が手彫り感満載で、ちと怖い。
ここを抜けるとダムの上。さあ、いざ三峯神社へ。

img_0237.jpg img_0238_20130617213438.jpg
広い駐車場。バスも来てます。ここから雲取山にも行けるんだね。
東京は暑かったのに、ひんやりして涼しい。

img_0242_20130617221528.jpg
三ツ鳥居。珍しいね~
狛犬はオオカミ。アバラ浮いてるし、イタグレ的。
img_0243_20130617212220.jpg img_0244.jpg
あ。                          うん。
img_0247_20130617220326.jpg img_0251.jpg
山門も立派!山奥にあるひっそりした神社を想像してたんだけど、すごいところなんじゃないの?
img_0253_20130617220329.jpg img_0254.jpg
拝殿到着。大きな杉が狛犬の位置にそびえ立ってます。
img_0256.jpg img_0259.jpg
東照宮みたいな派手な感じ。           自販機にもオオカミが!

社務所でオオカミのお札と妹への安産お守りを購入。
お土産屋さんにはオオカミグッズがたくさん。
img_0265.jpg img_0268.jpg
ご神木から気をいただきます。こういう時に限ってミルパトは前脚をつっぱらないんだよね。

img_0271.jpg img_0273.jpg
伊勢神宮。                     他にも有名な神社がずらっと。
img_0280_20130617215427.jpg img_0279_20130617215424.jpg
見晴台はせり出していて、こっちから見た方が怖いよ。

向こうに日本武尊の像があるって。行ってみよう。
img_0276.jpg img_0277.jpg
よっ。気さくなタケル。        その脇に、なぜか大山倍達。
img_0240.jpg img_0281.jpg
お土産など売ってる茶屋があるね。コンビニでおにぎり買っておいたけど、やっぱり蕎麦でしょう。

思いのほか、立派な神社でした。来てよかった。
朝早くだと霧に包まれて、さらに幻想的になるそうです。
杉だらけなので、花粉の季節は危険です。ではまた3時間かけて帰りますか。

おや?あれはつり橋!これは渡っとかないと!
2013-06-08 151724
道端の駐車スペースから、つり橋へと続くけもの道を進みます。地元の人しか歩かなそう。
2013-06-08 150741 2013-06-08 151150
おっと!怖さ倍増だなぁ。      私は怖くてギブアップ。珍しく旦那が渡りきりました。

家に帰るとミルパトぐっすり。
あんまり歩いてないけど、移動が長かったので疲れたみたい。私ももう眠い~
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

GWに秩父芝桜見に行って、ここも気になってたんだよね〜
今度、行ってみるねん♪
【2013/06/18 09:39】 URL | chapimari #-[ 編集]

>chapimariさんへ
そうなんだ。
パワースポットらしいけど、その後体調悪くなったよ。
しかし秩父は遠い!
【2013/06/22 12:15】 URL | ミルパト家 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する