FC2ブログ




イタグレミルコ・パトとミルコ母の日常または非日常


プロフィール

ミルコ母

Author:ミルコ母
ミルコ:イタリアングレーハウンド
    2007.04.05生まれ
    シール  男の子
PATO:イタリアングレーハウンド
    2008.02.11生まれ
    フォーン 男の子



FC2カウンター



カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



月別アーカイブ



5/6 長崎旅行2日目 ひとり観光編
軍艦島のあとはぐったりしたミルコ父を連れて坂本屋別館 角煮めし処 長崎三昧へ。
p5063138.jpg img_0421.jpg
角煮でランチです。東坡煮♪             角煮めし重。
角煮のせいろ蒸しご飯おいし~茶碗蒸しもおいし~お吸い物もおいし~
酸味が強めのお漬物も甘い角煮にはぴったり。

だけどどんどんミルコ父がぐったりしてきている。もう戻ろうか?と言っても「眼鏡橋は行く!」と。
なのでまた歩いて眼鏡橋へ。
p5063147.jpg IMG_0888.jpg
と、ここでやっぱりギブアップ。
本人は観光すると言ってるけど、歩調も遅いし、もう寝ててください。
2日目は思案橋→唐人屋敷跡→山手という、歩き回る予定だったから無理だもんね。
私は薬が効いたのか、割と元気。なので一人で観光することに。
img_0423.jpg
部屋に戻るとバタッと倒れてこのまま熟睡。3時間後もこの体勢のままでした。

p5063159-2.jpg p5063161-2.jpg
まずはホテルのすぐ近くの見返り柳。思案橋は花街。元遊郭の花月。
茶屋や検番など古い建物が残ってます。
p5063166-2.jpg p5063168.jpg
身代わり天満宮の歯痛狛犬。飴ちゃんでお願いします。
このまま唐人屋敷跡方面へ。
p5063176-2.jpg p5063177.jpg
菅原神社の大クス。           境内に梅ヶ枝餅の看板。店の人がいなくて食べれず。

唐人屋敷跡は昔のチャイナタウン。
家があるのかと思ったら、古い中国のお寺?みたいなのが4つくらいあるんです。
区画の4隅には「ここから唐人屋敷」って印があります。
p5063183-2.jpg p5063188.jpg
お堂は関羽が祀られてたりします。  下町っぽい家並み。
p5063189.jpg p5063190.jpg
こういうお店、あったよなぁ。              銭湯も中華風。

さてここまでで結構疲れてしまったな。なにせずーっと坂道&階段。
ハイキング並みに歩いてます。そのまま山手方面に歩こうかと思ったけど、路面電車に変更。

大浦天主堂下で下車。さすが観光地、さっきまでとは違って人が多い。
p5063196.jpg p5063197.jpg
ボウリングって長崎なんだ!      暑いのでおばあちゃんからチリンチリンアイスを。
アイスは金属のしゃもじみたいなのできれいにバラっぽくつくってくれます。
img_0425.jpg p5063200.jpg
大浦天主堂。

グラバー園は時間がかかりそうだし…このまま坂を下って帰ろう。
p5063202.jpg p5063203.jpg
大浦天主堂のわきの祈念坂。斜度がきつい…
上りきったら南山手レストハウス。ここは無料の休憩所。眺めがいいので一休み。
そのすぐそばにはグラバースカイロード。斜めのエレベーターです。
p5063216.jpg p5063218.jpg
かなり下るね。観光客より地元の人が使ってました。
そのままオランダ坂方面に。上る元気がないので孔子廟。中には入らず、もう帰ろう。
p5063227.jpg img_0428.jpg
湊公園だ。もうホテルは近いな。   中華街の双葉屋でフルーツ大福をお土産に。

部屋にもどるとミルコ父はまだあの体勢でぐうぐう。
やっと起きると「すっきりした~」と回復した模様。よかったよかった。
じゃ大福食べようか。このフルーツ大福、フルーツがジューシーでおいしい!!!

さて夕飯。元気になったミルコ父とはりきって昨晩入れなかった飲み屋に行くも満員で入れず。
仕方がないので、観光通り寄りのいわしやに。
入ると観光客しかいないし、値段の書いてないメニューだし、
これはヤバイ!とあせったけど、とても親切な大将と女将さん。
これはどう?苦手なものある?って話しながらいろいろ注文。
img_0429.jpgimg_0430.jpgimg_0431.jpg
お通し。               地魚の刺身。           イカ刺し。
img_0432.jpgimg_0433.jpgimg_0434.jpg
アゲマキ貝。            イワシフライとすり身揚げ。   あらの味噌汁。

アゲマキ貝は父が食べてたな~と注文。最近、貝を克服して調子にのってたミルコ父は
あまりのジューシーさに「やっぱダメ」と食べれませんでした。おいしいですよ。
イワシフライは衣が硬い。すり身はかなりおいしいです。
そしてあら汁!九州の甘い白味噌でおいし~私は断然、白味噌派。

女将さんが突然ダジャレを言うのでかなりおもしろいです。しかもどや顔。
心配だったお会計も普通に飲み屋さんの値段でほっ。

休息がよかったみたいで、無駄に元気になったミルコ父が昼の分を取り戻そうと
「眼鏡橋に行こう」と。大丈夫?おとなしくした方がいいんじゃない?
img_0435.jpg img_0437.jpg
アーケードの中に龍馬&お龍。   龍馬専用電源。これでピカッとします。      
img_0438.jpg img_0440.jpg
夜の眼鏡橋は川に映って完璧な眼鏡に。     橋の上から。キラキラしてるのは小銭たち。

さて2日目も終了。明日は観光できるかな?
スポンサーサイト




5/6 長崎旅行2日目 軍艦島編
今日は軍艦島ツアー。午前中のツアーだから早めに起きて朝ごはん。
img_0401.jpg
アジの一夜干しがおいしいな。具合の悪いミルコ父は朝ごはんパスです。
こんなこと初めて。大丈夫かな。

だからと言って、軍艦島をパスするはずもなく、大波止ターミナルへ。
p5062985.jpg img_0402.jpg
窓口に誓約書を提出して、出船待ち。
軍艦島上陸ツアーは午前と午後の2回。大人4,000円+長崎市施設使用料300円です。

そもそも軍艦島とは…
正式名称、端島。1810年から石炭の採掘が始まり、
1890年に三菱の経営になると本格的に改定炭坑の操業が開始される。
人口が増えるに従い、日本発の鉄筋コンクリートの高層住宅が建設されるように。
最盛期は東京の人口密度の9倍までになったそう。
アパートが立ち並ぶ外観が軍艦に似ていたため、「軍艦島」と呼ばれる。
エネルギーが石炭から石油に移り、1974年には閉山。無人島に。(ガイドブックより)

p5062986.jpg p5062990.jpg
この船で行くよ。右側に乗るのがおススメ。     向かいは出島ワーフ。夜景がキレイらしい。

9時出発!肌寒いけど、具合悪いけど、2階の吹きっさらしの席に座ります。
p5062992.jpg p5062993.jpg
出港してからしばらくは、三菱の造船場が続きます。
p5062996.jpg p5063000.jpg
まさに造り中。テンションが上がってきた~
p5063004.jpg p5063008.jpg
女神大橋を越えると神ノ島教会。           わお!潜水艦!!!
p5063010.jpg p5063018.jpg
伊王島の沖ノ島天主堂。                さらに奥に高島。風力発電所。
これ全部右側に座ってないと見れません。寒いの我慢しててよかった~
p5063014-2.jpg
そうこうしてると、島の陰から見えてきた!
p5063029.jpg
軍艦島!明らかに島とは違うシルエットが異質な雰囲気をかもし出しています。
こうなるともう船は大興奮。席なんて関係なくなってます。
img_0406.jpg img_0408.jpg
みんなデジイチ構えて。                いよいよ上陸。
p5063040.jpg p5063042.jpg
神社                            重役のアパート。
p5063043.jpg img_0412.jpg
p5063085.jpg p5063089.jpg
p5063097.jpg p5063099.jpg
第3見学広場より。
p5063105.jpg
第1見学広場より。奥が小中学校。手前に続く柱たちはベルトコンベアー。

上陸はほんの一部。第1,2,3広場があり、そこでガイドさんが説明してくれます。
見れるのは風裏の炭坑場側のみ。居住区は全く入れません。
建物は爆破した訳ではなく、台風や波、風の自然の力でここまで壊れたそう。
40年近くでここまで壊れるんだ…こんな過酷な環境でよく人が暮らしていたもんだなぁ。
第2見学広場のコンクリートの堤防は毎年台風で壊れるそうです。

あっという間の上陸タイム。帰りは1階の船室から眺めます。もちろんここでも右側。
p5063120.jpg p5063112.jpg
行きと上陸で見れなかった居住区側をぐるっと回ります。木造の建物は跡形もない。

また同じルートで帰港。3時間のコースでした。
IMG_0880.jpg
証明書をもらって終了。