イタグレミルコ・パトとミルコ母の日常または非日常


プロフィール

ミルコ母

Author:ミルコ母
ミルコ:イタリアングレーハウンド
    2007.04.05生まれ
    シール  男の子
PATO:イタリアングレーハウンド
    2008.02.11生まれ
    フォーン 男の子



FC2カウンター



カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11/17-22 モルディブ旅行 満喫編
滞在中はの~んびり。海かプールか。1日のほとんどを水着で過ごしてました。
モルディブの紫外線は日本の4倍!うっかり日焼け止めを塗り忘れると痛い目にあいます。
という私もひどく焼けてしまって、鼻はもうむけちゃいました。

ホテル滞在のほとんどがハネムナー。さらにそのほとんどが韓国の人。
韓国人カップルはデジイチを三脚につけて至る所で写真を撮ってるのですぐわかります。
堂々とグラビアアイドル風にポーズをつけて写真を撮ってる姿は、素直にすごいなと思います。

PB211416.jpg PB181254.jpg
部屋のデッキからの眺め。       たまに飛行機が飛んできます。
泳がない時は、だいたいデッキでゴロゴロ。読書したり昼寝したり。
で、暑くなったらまた海へ。の繰り返し。デッキの一段下にシャワーがついてて便利です。

PB181242.jpg PB190106.jpg
海岸を散歩すると、海の向こうにタイレストランが見えます。
PB191316.jpg PB181235.jpg
島の真ん中を通る道は花や木でいっぱい。小走りの鳥がいたりします。
こっちの鳥やトカゲは足が長い!地面の照り返しが熱いからかな?

PB180047.jpg PB180041.jpg
コテージから直接海へ出て100mほど沖に砂地があります。
やけにバランスの悪いハンモックがぽつんと設置されてます。
だいたいカヤックの人は1度この砂地に上陸してハンモックから落ちます。
でもってこの砂地は私たちのバスルームの正面なんで、カーテン全開にすると丸見え!
なんでお風呂やトイレでは景色を楽しめませんでした。

ホテルの周りは遠浅の海でほとんどサンゴがなく、シュノーケリングしても魚に会えません。
PB200274.jpg PB190170.jpg
でもたまにサンゴや岩があると、ハリセンボンがいたりびびります。(↑左下)

PB190132.jpg PB190135.jpg
カヤックを借りて近くの島へ。水面が黒い所があってよ~く見ると魚群でした。リアルスイミー。
PB190141.jpg PB200335.jpg
上陸すると立派な鳥がお出迎え。          捕食する瞬間まで見せてくれました。

カヤックで沖のサンゴ礁に行くと、魚がわらわら。
二人でシュノーケリングするとアンカーないし、カヤックが流されてしまうから、
まずはミルコ父からシュノーケリング。
PB200285.jpg PB200294.jpg
いるね~ニモもいるね~とミルコ父は堪能。
が、いきなりガバッと出てきて「エイ!!!!」と叫んで急いでカヤックに飛び乗った!
何事かと思ったら、巨大なエイがいたとのこと。
危険なエイか分からなかったけど、ミルコ父の尋常でない逃げっぷりに怖くなって、
私はシュノーケルを断念。だってうっかり踏んだらやだも~ん。

PB190195_20081123220419.jpg PB191339_20081123220429.jpg
モルディブの日没は18時。
PB190208.jpg PB190216.jpg
陽が落ちるとすぐに暗くなります。
昼間はサングラスなしでは過ごせないほど日差しが強いけど、
夜は風が強いんで、長い時間外にいると肌寒いです。

PB201412.jpg PB210356.jpg
天気の方は…雨が降ったのは4日目の夜と最終日だけ。なんで満足して過ごせました。

やっぱりモルディブよかった!海はダントツきれい。
欲を言えば、ホテルのすぐ側にサンゴ礁があればなぁ。
そしたらお手軽にシュノーケリングが楽しめるのに。

海もホテルも大満足だったけど、ふとした時に「ミルパト元気かなぁ」って言っちゃいました。
ん~でも預けて旅行も捨てがたい!やっぱり年1回は行きたいな。
スポンサーサイト

11/17-22 モルディブ旅行 食事編
アナンタラにはなんとレストラン&カフェが8つ!食いしん坊にはたまりませんな。
私たちのいる島にあるレストランは4つ。
 ・Aqua(プールの軽食)
 ・Fushi Cafe(ビュッフェタイプのレストラン)
 ・Fuddan Fusion Grill(グリル)
 ・Terrazzo(イタリアン)
ボートで行く島にあるレストラン
 ・Baan Huraa(タイ料理)
 ・73 Degrees
 ・Dhoni
 ・Geckos

ツアーは朝食つき。Fushi Cafeで毎朝ビュッフェです。
PB180028.jpg PB210349.jpg
店内にはベンチシートも。子供がいると案内されます。外にも席があります。
PB190101.jpg PB190102.jpg
前菜たち。                         ヨーグルト用のトッピングたち。
PB190104.jpg PB190103.jpg
パンコーナー。              ドリンクバー。
いろんなものがいちいちカワイイ!
食事の容器も銀のそっけないトレイじゃなくてルクルーゼみたいな鍋だし。
PB180025_20081123195940.jpgPB180026.jpgPB180027.jpg
PB191305.jpgPB191306.jpgPB191307.jpg
PB200240.jpgPB210346.jpgPB210347.jpg
料理は各国料理。もちろんこれは4日間の朝食です。1食分じゃないですよ~
店員さんはとってもフレンドリー。
毎晩レストランでは何らかのイベントが催されていて、マネージャーさんが毎日教えてくれます。

恥ずかしながら、ランチはたいてい持っていったカップ麺。だってお腹いっぱいなんだもの。
ビュッフェの朝食は毎回食べ過ぎちゃうし、ランチもボリュームたっぷりでそんなにいらないし・・・
という訳でカップ麺を持っていきました。
結局、カップ麺は2回、他の2回はお腹が空かずにランチ抜きでした。
PB190182.jpg PB190108.jpg
1回くらいはプールサイドでバーガーでも食べようと思ったんだけどね。↑

2日目の夜はBaan Huraa。タイ料理です。
アナンタラはタイのホテルなんで、とっても楽しみだったレストラン。
違う島にあるんで、SPAのデッキから出るボートで渡ります。
PB181277.jpgPB181280.jpg
PB180093.jpgPB180094.jpgPB181283.jpg
ディナーセットの4をオーダー。もちろんアラカルトもありますよ。
前菜、海老のスープ、チキンカレー、野菜炒め、フライドチキン、デザートのセットです。
うん!やっぱりおいしい~。ライムが効いてるし、辛さもちょうどいい。お腹いっぱい~
店員さんにタイ語の「アロイ!(おいしい)」って言ったら、とても喜んでくれて、
会話がはずみました。

3日目はプールサイドのAquaでカクテルパーティが開催。
PB191349.jpg PB191369.jpg
カクテルやビールを飲んで、揚物をつまんで夕日を眺めました。

夜は朝食のレストランでアジアンビュッフェの日だったんでその予定。
が、カクテルパーティでちょこっと食べてしまったせいでお腹すかないし、またまたカップ麺。
PB201390.jpg
なんかもったいないなぁ。レストランが多い利点を生かしてないよ~

最終ディナーはグリルのFuddan。
PB210340.jpgPB210341.jpgPB210343.jpg
サラダ。                海老炒め。             ステーキ。
グリルだからかしこまった感じかと思ったら、店員さんが気さくでした。
雨だったんで、海側はすべてシェードが降りてて景色が見れず残念!

改めて見ると昼はともかく、やっぱり食べすぎだなぁ。
旅行って何で大食いになるんでしょうね。

11/17-22 モルディブ旅行 ホテル編
今回のお宿はアナンタラリゾートモルディブ。
PB181239.jpg
宿選びの条件は水上コテージがあること。そしてコテージが広いこと。
そしてレストランが多い。これは1島1リゾートには重要なポイント。
だって1,2つしかなくて飽きちゃったりまずかったら困るもんね。

水上コテージ。夜到着して写真を撮ったんで全部暗くなっちゃった。
PB181262.jpg PB180037.jpg
夜はこう。                         昼は海から見るとこう。
水上コテージにはサンセット側、サンライズ側があって、うちらはサンライズ。
サンセットがよかったな。

PB181197.jpg PB181196.jpg
玄関を入ると、ダイニングコーナー。         横の棚にはエスプレッソマシーンまで!
PB181198.jpg PB181203.jpg
引き戸を開けるとベッドルーム。    洗面所もきれい。
PB181205.jpg PB191295.jpg
トイレの足元はガラス。落ち着かない~ライトがついてるんで夜は魚が寄ってきます。
PB181202.jpg PB181213.jpg
バスタブは石で広め。窓の外は海!         シャワーもあるよ。
PB201400.jpg
各部屋の前には足を洗う用の水ガメ。モルディブは室内は裸足です。

PB181238.jpg PB181193.jpg
マーレとの往復、オプショナルツアーの船が発着するデッキ。
この反対側にレセプション。ロビーは狭いです。
PB190100.jpg PB181245.jpg
ライブラリーには2台PCがあります。        レセプション脇の池にはウミガメの赤ちゃん!
PB191370.jpg
SPA。すべて広めの個室で海を見ながらリラックス。
うつ伏せになっても、ベッド下はガラスになっててやっぱり海中が見れます。
私たちの泊まったコテージとはちょうど端と端なんで遠かったです。
PB180020.jpg PB180081.jpg
プールは小さめ。子供用のプールはありません。

PB181226.jpg
水上コテージのすぐ側にはアクティビティセンター。シュノーケルとカヤックは無料です。

その他にはスポーツジムも。一通り揃ってますね。
島は小さくてゆっくり歩いて1周しても30分くらい。でも道案内が全くないので、ちょっと迷います。

11/17-22 モルディブ旅行 飛行機編
1週間ほどモルディブに行ってきました!新婚旅行で。

まずは飛行機編。
モルディブにはシンガポール航空かスリランカ航空を選べて、
うちらは直行便があるスリランカ航空に。でも行きだけが直行便。帰りはコロンボ乗換です。

PB170001.jpg PB170002.jpg
まずは成田で腹ごしらえ。たこ焼き~

さて飛行機に搭乗~
今回の旅行は行きも帰りも29番座席でした。そう”ニク”です。
なんでもない事だけど、入籍日と同じ数字でムフフとなりました。
PB210387.jpg
これは帰りのチケット。

飛行時間は10時間ほど。長いなぁ。映画もつまんないし。
となると楽しみは機内食か。(やっぱりごはん!)
PB170004.jpg PB170005.jpg
さすがスリランカ航空。機内食もカレーです。   朝食は豚丼。朝からこのボリューム・・・

PB170008.jpg
到着間際にハネムーン客にケーキのサービス。

PB171172.jpg PB171174.jpg
はい。マーレ空港に到着!現地時間20時過ぎ。時差が4時間だから、もう眠い~
PB181187.jpg
空港を出るとすぐボート乗り場。ここからスピードボートで各リゾートへ。
空港→港の移動のための移動がなくてよかった!
ボートでは一人1本ミネラルウォーターをくれます。ホテルまでは30分。

---------------------------------------------------------------------------

帰りもスピードボートでマーレ空港へ。17時出発。
PB210379.jpg
お世話になりました。
PB210388.jpg PB210393.jpg
病院みたいな待合室。さてマーレからコロンボへ移動です。

PB220394.jpg
2時間のフライトなんで、軽食がでます。サモサっぽいスナックです。
だけど朝食しか食べてなかったから、うれし~

コロンボ航空に到着。次の飛行機まで2時間くらいあるから、空港内でブラブラ~
とりあえずスリランカ紅茶を購入しました。
PB220398.jpg PB220399.jpg
空港内のサインもなんだかかわいくみえます。タミル文字(かな?)はほとんど記号のよう。

0時近くに出発。これから8時間程度。
座席に着くとブランケットがない!
普通は各席に準備されてるものかと思ったけど、言わないとくれません。

PB220401.jpg PB220402.jpg
またまたカレーを選びました。辛い!        朝食はパン。

PB220405.jpg PB220403-2.jpg
成田到着間際に外を見ると、なんと富士山!こんなところからも見えるんだ~

スリランカ航空はみんなが言うほどサービス悪くないですよ。
ただCAが足速いです。呼び止めようとしたらもういないって事が多いです。
テレビは各席についてるし、サリー姿のCAが旅行気分を上げてくれます。
到着する時、虫除けスプレーを吹いて回るのが初めて見たんでびっくりしました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。