FC2ブログ




イタグレミルコ・パトとミルコ母の日常または非日常


プロフィール

ミルコ母

Author:ミルコ母
ミルコ:イタリアングレーハウンド
    2007.04.05生まれ
    シール  男の子
PATO:イタリアングレーハウンド
    2008.02.11生まれ
    フォーン 男の子



FC2カウンター



カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



月別アーカイブ



9/29 サムイ旅行6日目
朝7時に帰国。あっさり日常なんだな~。
家に帰ってまず食べたのは
CIMG1628.jpg
しょぼい・・・ジャンクだなぁ。

タイ土産を紹介。

CIMG1629.jpg CIMG1630.jpg
ご当地プリッツ。ラーブ味?        おせんべい。「くのくび」って読めるけど、
                     本当はタイ字なのかな?
CIMG1632.jpg CIMG1634.jpg
女性にはこういったお土産。お香やバス系のものは揃ってます。

CIMG1633.jpg CIMG1635.jpg
ジャケ買いしちゃったクロレッツ。     イカ薫製もタイではスパイシー。

CIMG1636.jpg CIMG1637.jpg
ナッツ類。無難だけど、ゾウがかわいいし。 缶の方はトムヤンクン味。

CIMG1638.jpg CIMG1639.jpg
あの「おたご」も買いました。       辛いソースは必須。

CIMG1641.jpg
タイ料理のレシピ本。安いし英語だし。なによりおいしそう。作るかどうかは別として。

なんかお土産もしょぼいなぁ。


9/28 サムイ旅行5日目
最終日。お腹は回復。
なんだったんだろうな~、ミルコ父は大丈夫だし。

チェックアウト15時まで海でカヤッキングしたり、プールで泳いだり。
チェックアウト後はスパでマッサージ。(やっぱり写真がなくでスミマセン)
メニューは30分のジャグジー&スチームサウナ、
1時間の薬草パック(全身)、1時間のオイルマッサージ(全身)。
気持ち良くって寝ちゃいました。

全体を通して優しめなマッサージだったのに
最後だけタイ式のやけにアクロバティックなヤツで、
しかも裸だったからちょっと恥ずかし~

スパのおかげで飛行機まで有効に使えて満足。
急いでお土産を買ってさよならタイ!


9/27 サムイ旅行4日目
やはり下痢がひどく、夜中は熱まで出て眠れず。
しょうがないのでタオ島ツアーは朝一番でキャンセル。
丸一日遊べるのは今日で最後なのに、もったいない。くやし~

なのでホテルのもう一つのプールへ。
CIMG1584.jpg
長~いプール。
メインより人がいなくて静か。ゆっくりするにはちょうどいい感じ。

だいぶよくなって来たので、昼はビーチでご飯。
CIMG1614.jpg
ビーフバーガー。
体調不良なのにこのボリューム。こういうのがいけないんでしょうね。

あとはずっとプールに入ったり読書したり。
いよいよ明日は最終日・・・早いなぁ。


9/26 サムイ旅行3日目
オプショナルツアーでサムイ島から20分のコーラル島(コー・タン)へ。
ロングボートで島へ向かいます。
シュノーケルポイントでガイドさんがパンを撒きます。と、魚がうじゃうじゃ。
CIMG1559.jpg CIMG1560.jpg
うじゃうじゃ~ ちょっと気持ち悪いです。
この中に飛び込むのは勇気がいるなぁ。せめて海に入ってから投げて欲しい・・・

シュノーケリングを2時間くらい満喫。
その間、2斤くらいある食パンを投げ続け、常にうじゃうじゃ状態。

昼は島に上陸して昼食。意外と豪華なシーフード料理。
CIMG1569.jpg CIMG1562.jpg

猿を連れた人が!!島の人かと思ったら、ツアー会社の人でした。
CIMG1578.jpg

シュノーケリングでテンションあがったので翌日も行くことに。
今度は遠いタオ島を予約。

夜はホテルのシャトルバスでサムイ島の繁華街チャウエンビーチへ。
地元のスーパーでお土産をあさったり、にぎやかな街は歩いてるだけで楽しいです。

CIMG1590.jpg
道に鷹匠が。何をやってるのかは不明。
タイ人も野次馬っぽかったので、めずらしいのかも。

このあたりから腹痛が・・・
ちょこちょこいろんな店のトイレに寄りつつ、しっかりシーフードレストランへ。
CIMG1596.jpg
エビのたまご巻き。
CIMG1598.jpg CIMG1599.jpg
グリーンカレーとあんかけ焼きそば。どれもおいしい~

街にいる間、ずっとムエタイの宣伝カーが。観たいけど、明日の21時らしい。
「トゥモロナイ、トゥモロナイ」「スパファイ、スパファイ」の繰り返し。
カタカナっぽい英語は耳に残ります。

チャウエンを満喫。でもお腹の調子は悪くなる一方・・・



9/25 サムイ旅行2日目
2日目はホテルでゆっくり予定。

CIMG1523.jpg
朝食はビュッフェ。食べ過ぎちゃうんだよね~。

食後は部屋プール。で、ハプニング発生。
部屋は門があってポーチがあってそれから鍵のかかる部屋(家)の造り。
くつろごうと"Don't disturb"を門に掛けに行ったら・・・閉め出されちゃいました。
プールは家の真裏で呼ぶには大声じゃなきゃダメ。
ミルコ父は雑誌に夢中で気付く気配なし。見かけよりドアが頑丈だし。
部屋メイク待つかな...と諦めた頃やっとミルコ父登場。救出までに30分!
「何やってるの?」「部屋で寝てるのかと思った」って。
そもそも「札掛けて来て」ってミルコ父が言ったんじゃんか~
気付かなすぎですよ。初日から玄関焼けですよ。

気を取り直して、メインのプールとビーチへ。
ビーチは遠浅でずっーと膝までの深さしかなく、泳ぐ感じじゃありません。
なのでほとんどプール。(水回りはデジカメで撮ってません)

夕方からはホテル近所を散歩しようと外出。
お札をみると・・・・シベ超発見!!タイのお札には水野晴郎がいます。
CIMG1534.jpg
100バーツ

近所の食品店にて。たまごスープ。
CIMG1543.jpg
「おたご」って・・・たぶん「たまご」。
アジアのこういういい加減なところが好きです。

夜はホテルのレストラン。これも気の効くガイドさんがサービスでつけてくれたもの。
CIMG1546.jpg CIMG1547.jpg
春巻き                  牛肉のサテ
CIMG1549.jpg
すでにお腹いっぱいなのに、ご飯と鶏のカレー、野菜炒めが。
ここで覚えたてのタイ語「アロイ(おいしい)」を連発してたら、
ウェイターさんが喜んでくれて一気にフレンドリーに。
こんな簡単な単語で楽しくなれるのはアジア旅行ならでは。必ずニッコリしてくれます。

不思議な食感のデザートまで食べたら、お腹がパンパン。
ヤバいなと思ったら、部屋につくやいなや吐きました。もったいない・・・